【新型コロナウィルス感染拡大防止の為中止とさせていただきます】旅するうたげ 「自然首都・只見」が育む米文化 ~「あめよばれ」体験~【どぶろく振舞あり】

Description
※新型コロナウイルスが拡大している状況を受け、皆様の健康と安全面を検討、考慮した結果「旅するうたげ「自然首都・只見」が育む米文化~「あめよばれ」体験~」を中止することにいたしました。楽しみにしていた方も多いかと思いますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


日本全国津々浦々。食べる、触れる、旅したくなる、「旅するマーケット」。
地域にかかわる”人”や”思い”が出会い、結びつく場である「旅するスタンド」では、
さまざまなイベントが継続的に行われています。

1月~3月にかけて、日本の自然首都・福島県只見町のイベントを複数回実施します。

3月5日は、「高校生が伝えるふくしま食べる通信」事務局長 椎根里奈氏と「ただみ農家の嫁倶楽部」代表 三瓶やえ氏を迎え、只見町の米文化や「あめよばれ」を体験していただく交流会(19:00~)と、只見のおいしい水と米から作られた「泉太のどぶろく」の無料振る舞い(17:30~22:00)を実施!

雄大な自然の恵みで生まれた只見町ならではの美味しい料理も注文いただけます。
「自然首都・只見」の食と酒、そして四季折々の豊かな表情が広がる美しい自然をぜひ感じてください。

<開催概要>
開催日 :2020年3月5日(木)
開催時間:17:30~22:00
会場  :新虎通り「旅するSTAND」
     東京都港区西新橋2-16-6先
アクセス:東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」1番出口より徒歩6分
     東京メトロ三田線「内幸町駅」A3出口より徒歩7分
     JR山手線「新橋駅」烏森口より徒歩10分


【トークイベント・交流会 「自然首都・只見」が育む米文化 ~「あめよばれ」体験~】
「高校生が伝えるふくしま食べる通信」事務局長 椎根里奈氏と「ただみ農家の嫁倶楽部」代表 三瓶やえ氏をお招きし、交流会を開催します。
また、只見町の「あめよばれ」を体験しましょう!

~「あめよばれ」とは~
只見町には「たぐりあめ」というもち米と麦芽で作る「みずあめ」があります。
昔から各農家で「あめ」を作ってはお友達を招待してごちそうする「あめよばれ」という文化があり、いわば「農家の嫁の女子会」となっていて、漬物や煮物を持ち寄り、お茶を飲みながら語り合う束の間の休息です。

参加方法 :新虎通り「旅するSTAND」へお越しください。
参加費  :無料(ドリンク、フードはキャッシュオンにて提供)
定員   :20名 ※予約不要・入場は先着順となります
時間   :19:00~20:00 トークイベント&交流会

椎根 里奈(しいね りな)

一般社団法人あすびと福島 企画マネージャー(高校生が伝えるふくしま食べる通信 事務局長)福島県郡山市生まれ。(株)UDS、(株)リビタにて不動産・ 建築のコンサルティング業務に携わり、震災を機に退職。2012年4月「一般社団法人あすびと福島」の創業時より、代表理事の右腕として事業全般を支える。高校生向けの育成事業である。社会起業塾「あすびと塾」などを運営する中、高校生の志から誕生した食材付き情報誌「高校生が伝えるふくしま食べる通信」が誕生。創刊5年目となる現在も、事務局長として高校生編集部に伴走し、育成・事業マネジメントにあたる。

三瓶 やえ(さんべ やえ)

只見町出身。昭和63年に結婚を機に就農。3人の子育てをしながら南郷トマト、米を作って32年。平成13年福島県農業賞を夫婦で受賞。平成18年に法人化「有限会社さんべ農園」を設立し取締役就任。東日本大震災の風評被害、平成23年新潟福島豪雨災害等の困難に立ち向かってきた女性農業者相互の絆を深め、災害復旧を支えてくれた方々への恩返しをしたいという想いから平成26年に「ただみ農家の嫁倶楽部」を設立し代表に就任。只見ふるさとの雪まつりでは「トマ豚(とん)なべ」をはじめとした6次化商品を販売し毎年大好評となっている。平成30年「ただみ農家の嫁倶楽部」で福島県農業賞を受賞。令和元年「さんべ農園」で福島県農業賞特別功労賞受賞。只見町を代表する農家であり、女性農業者をけん引する存在である。

三瓶 達也

現只見町役場観光商工課観光交流推進室勤務
平成12年4月に只見町役場入庁。学校教育、福祉、農業振興などの部署を歴任。
農業振興においては、只見産米の食味向上の研究の他、地域農業の振興と農家の農業に対する生産意欲の向上策に寄与。
現在は、JR只見線の復旧や国道289号線八十里越えの開通を見据え、道の駅建設計画・運営計画などを担当。
福祉分野から経済活動(農業・観光商工)分野の経験を活かしながらも新しい価値観を積極的に取り入れて事業を推進に取り組んでいる。


【無料!!どぶろくの振る舞い】
 
「泉太のどぶろく」
平成18年に「どぶろく特区」の認定を受け、自家製米のひとめぼれと麹を昔ながらの製法で発酵・ 熟成させて只見町が誇るブナの原生林に抱かれた名水で製造。火入れして発酵を止めた、瓶詰めタイプと、火入れをしない発酵が進む菌が活きた冷凍パックの商品がある。
すっきりとしてキレのある淡麗辛口(アルコール度数/16度)の「ぶなの泉」と、
うまみとコクのある濃醇甘口(アルコール度数/13度)「ぶなの雫」の2種類。
フルーティで芳醇な味わいとスッキリとした飲み口が評判で、お酒好きの方はもちろん、女性にもおすすめ。

実施場所:旅するスタンド店内
実施時間:17:30~22:00(予約不要)
※無くなり次第終了


※画像はすべてイメージです。
※イベントの内容は、予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
Thu Mar 5, 2020
5:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
「旅するSTAND」
Venue Address
東京都港区西新橋2-16-6先 Japan
Organizer
旅するマーケット 虎ノ門・新虎通りから日本の魅力を発信!!
1,019 Followers